プロフィール
名前:けんじ
職業:高校の英語教員
メールアドレス:sureyoucan★mail.goo.ne.jp (★を@に変えてください)
2週間後に字幕なしで洋画を見てください。
驚くほど聞き取れている英語耳が手に入ります。
驚異のリスニングパワーはこちらから(^^)

2012年05月28日

Q. A regional conflict could break out. だとどういう意味ですか?



私がいちばんおすすめする英会話教材はこちら


【ミニミニ英語コーナー】

Q. A regional conflict could break out. だとどういう意味ですか?


前回に続いて could が頭を悩ませます(^^;)
「できた」ではありませんよ。復習してください。

「可能性があった」・・・うーん、仮定法過去です。現在のことです。
これは「地域紛争が起こる可能性がある」です。
could ですからその可能性はそれほど高くはありません。


それではまた(^o^)/


【idle talk】

先週の保護者会で、空手道部の指導方針を配りました。
どんなことを伝えたのか、参考までに紹介します。

http://sureyoucan.xsrv.jp/repo/karatepolicy.doc

けんじワールドの住人なら「なるほど」と思うことばかりかもしれませんが、
私の思いをわかっていただけたなら幸いです(^^)
よろしければ読んでみてくださいね。


私がいちばんおすすめする英会話教材はこちら


posted by けんじ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

I could write it better myself. ってどういう意味ですか?



私がいちばんおすすめする英会話教材はこちら


【ミニミニ英語コーナー】

Q. I could write it better myself. ってどういう意味ですか?


これを「私はもっとうまく書けた」と訳すのはあまりよくないですね。
could は普通「できた」の意味では使いません。
仮定法と紛らわしいからです。

今日の英文は「私ならもっと上手に書けるだろう」という
仮定法の意味で取るのが普通です。

じゃあ「できた」は? managed to などを使うとよいでしょう。

それではまた(^o^)/


【idle talk】

5月です。昔から5月病って言いますが、
みなさんやみなさんの周りの人はだいじょうぶでしょうか。

実は三月病以外は全部の月に○月病があるそうです。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B8%DE%B7%EE%C9%C2

いろいろあるものですね。なんか変なのもありますが(^^;)
私は○月病の経験はありませんね。
いつも前を向いていたら、あまりならないような気がします。

なにかと理由をつけてそのせいにして落ち込む・・・
だったらなにかと「いい理由」をつけてそのおかげで元気を出すことも
できると思うのです。

自分をだめにする理由付けを「言い訳」と呼び、
自分をよりよくする理由付けを「プラス思考」と呼ぶのではないでしょうか。

元気になるための「言い訳」をたくさん用意しましょうね。


私がいちばんおすすめする英会話教材はこちら


posted by けんじ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。