プロフィール
名前:けんじ
職業:高校の英語教員
メールアドレス:sureyoucan★mail.goo.ne.jp (★を@に変えてください)
2週間後に字幕なしで洋画を見てください。
驚くほど聞き取れている英語耳が手に入ります。
驚異のリスニングパワーはこちらから(^^)

2013年01月07日

Q.Hadn't we better ask the way to the station? はどういう意味ですか?

私がいちばんおすすめする英会話教材はこちら


Q.Hadn't we better ask the way to the station? はどういう意味ですか?

答えはこちら(^^)

実は had better の疑問文は二通りになります。
Hadn't we better ...? だと「・・・した方がよいのではないですか」
という提案になります。

Had we better not ask ...? だったら、
「・・・しない方がよいですか」になります。

まぎらわしいですが、had better not が「しない方がよい」
なのはご存知ですよね。
ですからこの形のままの疑問文は「しない方がよいですか」なのです。

受験で見たことはありませんが、だからこそ今年のセンターに出るかも?


それではまた(^o^)/


【idle talk】

「不可能を可能にする」とよく言います。かっこいいですね。
でも、本当の意味で、「不可能を可能にする」ことってできるのでしょうか。

不可能なことは可能にはなりません。
私はウルトラマンにはなれませんし、バルタン星人にもなれません。
(もうちょっとまともなたとえは無いのか)

頑張れば可能なことだから、頑張った末に達成できるのです。
ちがう言い方をすれば、
「人はつい楽な方に流れて、自分に言い訳をして、
可能なことを不可能にしてしまう生き物だ」ということになります。

今年こそきちんと目標を立て、そこへの道筋を描いて、
「努力して、可能なことを可能にする」人生にしませんか。

運や他人のせいにして「だからできない」という人を見ると残念です。
まだまだ伸びるし、運もつかめるし、成功もできるのに。
今年はどんな目標を立て、実現しますか。よければ教えてくださいね(^^)

昨日のリスニングパワー、購入した方がおられます。
まずは第一歩を踏み出されたのですね。応援したいと思います。

リスニングパワーはこちらから。
http://sureyoucan.xsrv.jp/kenji/listeningpower

私がいちばんおすすめする英会話教材はこちら
posted by けんじ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/312027540
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。