プロフィール
名前:けんじ
職業:高校の英語教員
メールアドレス:sureyoucan★mail.goo.ne.jp (★を@に変えてください)
2週間後に字幕なしで洋画を見てください。
驚くほど聞き取れている英語耳が手に入ります。
驚異のリスニングパワーはこちらから(^^)

2013年05月26日

Q.適切な形にしてください。It is time that something ( is ) done about it.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▲▽▲▽▲「1日ひとつ,楽しく英会話」▲▽▲▽▲▽▲▽ No.2479 ▲▽▲▽
 〜Every effort will surely be rewarded! 「流した汗は嘘をつかない」〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私がいちばんおすすめする英会話教材はこちら

【ミニミニ英語コーナー】

Q.適切な形にしてください。It is time that something ( is ) done about it.

答えはこちら(^^)



「それについて何らかの手がうたれてもいい頃だ」ですね。
お分かりの方も多いと思いますが、仮定法です。

本来ならするべきときなのに、まだしていない。
だから仮定法になるのですね。

答えは was です。仮定法ですから were でもよいのですが、
この構文では was が普通です。

It is time for ... to 〜 という構文もあり、似ていますが、
こちらは仮定法ではないので「まさにそうするときだ」の
ニュアンスが強いです。

仮定法だと「まだしていない」に主眼が置かれるので、
お母さんが「もう寝る時間でしょ。まだ寝てないの!」
と言いたいときには It is time you went to bed.
の方が似合います(^^)


それではまた(^o^)/

もしまだでしたら、ぜひ私のメルマガに登録してくださいね(ブログはおまけ)。
絶対損はさせません。人生を変えるかもしれないメルマガです(^^)
http://archive.mag2.com/0000115091/index.html

本気で英語を身につけたい人はこちら
「けんじの英語道場」 http://sureyoucan.xsrv.jp/store/

【idle talk】

昨日ふたつ隣の県まで空手の遠征に行ってきました。
片道3時間半です。貸し切りバスで行きました。

たいへんでしたが、とても有意義でした。
生徒たちもとても喜んでくれました。

モチベーションを上げるには外からの刺激が重要です。
これは英語の勉強でも一緒ですね。

どうすれば自分のモチベーションを上げることができるか。
そのための外からの刺激を工夫してみるとよいですね。

資格試験を受けるのも一つの方法です。
英語を使ったボランティア活動に参加するのもよいでしょう。
ライバルを見つけることも有効です。

目標に向けて自分に何が必要かを考えてみてください。
そして自分のポテンシャルを高めていけるとよいですね。


私がいちばんおすすめする英会話教材はこちら

======================================================================
発行者 けんじ(現役の高校教師。空手部顧問です,押忍!)
ご意見・ご感想は何でもどうぞ(このメルマガに返信すると私に届きます)。
なお,いただいたメールは誌上で紹介することがあります。
バックナンバーはこちらでご覧いただけます→ http://kenji0424.seesaa.net/

けんじの英語道場はこちら→http://sureyoucan.xsrv.jp/store/
======================================================================





posted by けんじ at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。