プロフィール
名前:けんじ
職業:高校の英語教員
メールアドレス:sureyoucan★mail.goo.ne.jp (★を@に変えてください)
2週間後に字幕なしで洋画を見てください。
驚くほど聞き取れている英語耳が手に入ります。
驚異のリスニングパワーはこちらから(^^)

2015年09月14日

数字の読み方 WWIIはどう読む?

私がいちばんおすすめする英会話教材はこちら


WWIIだったら読める人がほとんどでしょう。
これは World War two と読みます。
意味はもちろん「第二次世界大戦」です。

また、別の呼び方 the Second World War もご存知でしょう。
the の有無に気をつけたいですね。

今日は読み方をテーマにしています。
実は WWII をthe Second World War と読み上げることがあります。

新聞などの見出しだと WWII が使われます。
短くて簡潔に表現できるからですね。

でも音として聞くときには、second が最初に来る方が
わかりやすいからでしょうか、WWII と書いてあるのに
the Second World War と読むことがあるのですね。

「第一次じゃないよ、第二次の世界大戦の話だよ」という気持ちを
伝えやすいのかもしれません。

これは一日目、二日目にも共通で、Day 1、Day2 と書いてあるのに
それを呼んで説明するときには the first day, the second day と読みます。

さらにややこしいお話。「エリザベス2世」はどう書いてどう読みますか。
Elizabeth II と書いて、Elizabeth the Second です。
WWIIとはちがうんですね(ややこしいなあ)。

では最後によくご存じの人物で締めくくります。
「ルパン3世」は?

そう、Lupin III でLupin the third ですね(^^)

それではまた。 


私がいちばんおすすめする英会話教材はこちら
posted by けんじ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。