プロフィール
名前:けんじ
職業:高校の英語教員
メールアドレス:sureyoucan★mail.goo.ne.jp (★を@に変えてください)
2週間後に字幕なしで洋画を見てください。
驚くほど聞き取れている英語耳が手に入ります。
驚異のリスニングパワーはこちらから(^^)

2015年09月22日

「悠々自適」は英語でどう言いますか

私がいちばんおすすめする英会話教材はこちら

悠々自適」は英語でどう言いますか。

まずは日本語の意味を確認しましょう。
悠々自適とは世間にとらわれず、自由にのんびり生きるさまですね

では英語でどう言いましょうか。
辞書を見ると、live a quiet life free from worldly affairs
とあります。ちょっと説明的過ぎる訳ですよね(^^;)

spend the rest of one's days in quiet [dignified] retirement
というのも出てきます。
まあわかりますが、でも悠々自適って必ずしも定年した後とは限りません。

私は定年前ですが、今やめて人生の楽園を目指しても
悠々自適ですよね。

あっさり過ぎるかもしれませんが、live freely や
live comfortably でもよいかもしれません。

もう少し「らしい」言い方だと lead a leisurely life あたりが
いい感じの表現ですね。

誰しも悠々自適をうらやましいと思うものです。
そしてかなわず日々格闘するのでしょう。

私もそうです。安穏とできる時間は少なく、
慌ただしく時間が過ぎ、悩みや迷いがつぎつぎ訪れます。

でも半世紀生きてきて思うのです。
やはりそれが人生なのです。人生の面白さなのです。

いいや。このまま死ぬまで忙しくても。
その分楽しいこともたくさんあるだろう。

そう開き直っています、私は(^^)

それではまた。

私がいちばんおすすめする英会話教材はこちら

posted by けんじ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。