プロフィール
名前:けんじ
職業:高校の英語教員
メールアドレス:sureyoucan★mail.goo.ne.jp (★を@に変えてください)
2週間後に字幕なしで洋画を見てください。
驚くほど聞き取れている英語耳が手に入ります。
驚異のリスニングパワーはこちらから(^^)

2015年09月23日

「ピンピンしている」を英語で言うと?

ピンピンしている」を英語で言うと?

よく使う表現としては alive and kicking です。

年をとっても元気だというニュアンスで使われ、
My grandmother is 100, but she is alive and kicking.
のように言います。

若い人だと up and around という言い方もあります。
(病気やけがが治って)起き上がって歩き回っている感じがしますね。

He is up and around now.
「彼は今ではピンピンしている」

元気が一番。いつかは天に召されるのですが、
それまで周りに迷惑をかけることなく元気でいたい。

年を取るとそんなことを思うようになりますよね。

俗に言う「ピンピンコロリ」です。

さて、この「ピンピンコロリ」はどう英語にしましょうか。

年を取っても元気でいて、ある日コロリと召されるわけですね(^^;)

でもこれを「元気でいて、そして死にたい」と訳すとちょっと・・・
×I want to be fine and die suddenly one day.

うーん。「はあ? 何言ってるんだ}と言われそうです。

あまり長くならないように簡潔に言うなら
I want to be fine until I die.
死ぬまで元気でいたい」くらいでしょうか。

もっといい英訳を思いついたら教えてくださいね(^^)

それではまた。


私がいちばんおすすめする英会話教材はこちら



posted by けんじ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。