プロフィール
名前:けんじ
職業:高校の英語教員
メールアドレス:sureyoucan★mail.goo.ne.jp (★を@に変えてください)
2週間後に字幕なしで洋画を見てください。
驚くほど聞き取れている英語耳が手に入ります。
驚異のリスニングパワーはこちらから(^^)

2015年09月27日

Q「居場所がない」は英語でどう言いましょうか



私がいちばんおすすめする英会話教材はこちら

Q「居場所がない」は英語でどう言いましょうか



これは何となく直訳で行けそうな気がしませんか。

I don't have any place to stay.

うん、通じるでしょう。ちなみに英辞郎には

I have nowhere to go.

という表現が載っていますが、これだと「行く場所がない」
ですからちょっと違う気がします。

私が一番気に入っている表現は、
a place of my own です。「自分自身の場所」ですね。

これが、実際の居場所も雰囲気としての居場所も表します。

I don't have a place of my own.
だと「私は住むところがない」ととられる可能性が高いですが、
I don't feel I have a place of my own at work.
だと「私は職場に居場所がない」になり、どんぴしゃです。

では実際に「住む場所」を表す言い方を紹介しましょうか。

住所はもちろん address です。

固い表現だと residence で、
Where is your residence? というのはちょっとかしこまった表現です。

法律用語だと abode という語があり、
a man of no fixed abode 「住所不定の男」のように言います。

生物用語だと「生息地」ですよね。
これだと habitat です。

ただし人の住んでいるところは habitation が好まれます。

人と動植物でちょっと違うのは日本語と同じですね。
日本語でも人が住んでいるところを「生息地」とは言いません(^^;)

居場所がないと嘆く人がいますが、
居場所は自分で作るものでもあります。

常に周囲に感謝し、誠実に生きていれば居場所はできる
そう信じて日々を過ごしています(難しいこともありますけどね)。

それではまた(^^)


私がいちばんおすすめする英会話教材はこちら



posted by けんじ at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

「まじ?」と英語で言いたいのだけど。


私がいちばんおすすめする英会話教材はこちら

Q「まじ?」と英語で言いたいのだけど。

日本語でもいろんな表現がありますね。

まじ?」「まじすか?(今どきの新入社員風)」「本当?」
「うそだろ?」「ありえない!」
などなど。

英語でもいろいろです。ニュアンスも少しずつ違います。

ひとつずつ見ていきましょう。

まず、ありがちな Is that true? です。

いいのですが、会話ではあまり使いませんね。
それなら Really? が頻出でしょう。

ちなみにこれ、ネットだと orly ( Oh, really?のこと)と書かれることがあります。
いわゆる textese「メール語」です。

でも Really? を連発するのも芸がないですね。
おしゃれなのをいくつか紹介します。

No kidding! 「まさか!」
驚きが表現できますね。

No way! 「ありえない!」
もいいですね。

No shit! 「うそつけ!」
までくると、嘘だと決めつけている感じです。
お下品なので気を付けましょう(^^;)

それではまた(^^)


私がいちばんおすすめする英会話教材はこちら




posted by けんじ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

「バック転」って英語でどう言いますか

バック転」って英語でどう言いますか。

私が育った地域だけかもしれませんが、
短く「バク転」とも言います(言います?)。

一応説明しておきますが、両手をついて後ろに回る技です。
backward handspring と言います。

ですから当然、前方に回ると forward handspring です。

間違えてはいけないのは、手をついて回る技です。

混同するんですよね。英辞郎にも handspring の訳に「とんぼ返り」
とありますが、間違いです。

とんぼ返りは手をつきません。「後方宙返り」、つまり「バック宙」です。

これは back somersault です。

今はもう怖くて試していませんが、
私は40過ぎまでバック転ができました。

I was able to do a backward handspring when I was forty.

英語にしながら昔を懐かしんでいます(若かったなあ)。

ついでに。

「側転」は cartwheel です。
そう、見てのとおり「荷車の車輪」ですね。

「後方宙返り2回転」はどう言いましょうか。考えてください。


これは予想ができますね。 double backward somersault で通じます。

ネイティブなら小学生でも知っているのに、
こういう単語って難しいですね。

またやりましょう(^^)

私がいちばんおすすめする英会話教材はこちら





posted by けんじ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

「食い物にする」は英語でどう言いましょうか

私がいちばんおすすめする英会話教材はこちら

食い物にする」は英語でどう言いましょうか。

こういう表現って難しいですね。

だまされると考えれば deceive も使えそうですが、
prey on がぴったりです。

He preyed on older women.「彼は老婦人たちを食い物にした」
ですね。

prey は元は動物が餌の小動物を捕まえて食べることです。
日本語でも英語でもこれが比喩的に使われるのですね。

take advantage of 「を利用する」を使うのもよいですね。
単に利用されるだけでなく、搾取される感じもあります。

She was taken advantage of by a con artist.
「彼女は詐欺師に食い物にされた」

と言うことができます。

では「だます」表現をもう少しやりましょうか。

先ほど紹介した deceive はよく知られていますが、
うしろを 目的語+into ...ing にすると「(人)をだまして・・・させる」
になります。

cheat も「だます」です。カンニングをするという意味でも使われます。

もっぱらお金をだまし取るという意味で使われるのは
swindle です。

He swindled money out of Mary.のように使います。

今日やった表現のうち、お金が絡まない「だます」で使えるのは
deceive ですね


He deceived me when he said he loved me.
「彼は私を愛しているといってだました」

お金が絡んでなければ deceived がいいです。

ここに cheated や swindled を使うと
お金をだまし取ったのだという意味になります。

どちらにせよ女性をだましてはダメですけどね(--)

それではまた(^^)

私がいちばんおすすめする英会話教材はこちら



posted by けんじ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

「ピンピンしている」を英語で言うと?

ピンピンしている」を英語で言うと?

よく使う表現としては alive and kicking です。

年をとっても元気だというニュアンスで使われ、
My grandmother is 100, but she is alive and kicking.
のように言います。

若い人だと up and around という言い方もあります。
(病気やけがが治って)起き上がって歩き回っている感じがしますね。

He is up and around now.
「彼は今ではピンピンしている」

元気が一番。いつかは天に召されるのですが、
それまで周りに迷惑をかけることなく元気でいたい。

年を取るとそんなことを思うようになりますよね。

俗に言う「ピンピンコロリ」です。

さて、この「ピンピンコロリ」はどう英語にしましょうか。

年を取っても元気でいて、ある日コロリと召されるわけですね(^^;)

でもこれを「元気でいて、そして死にたい」と訳すとちょっと・・・
×I want to be fine and die suddenly one day.

うーん。「はあ? 何言ってるんだ}と言われそうです。

あまり長くならないように簡潔に言うなら
I want to be fine until I die.
死ぬまで元気でいたい」くらいでしょうか。

もっといい英訳を思いついたら教えてくださいね(^^)

それではまた。


私がいちばんおすすめする英会話教材はこちら



posted by けんじ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。